Posted by at

チャンピオンズリーグ、アヤックスに勝ちました!

2012年10月05日

チャンピオンズリーグのグループリーグでドルトムント、マンチェスターシティ、アヤックスという死のグループに入ってしまったレアルマドリードですが、アウェイでのアヤックス戦で1-4で勝利しました!!

これはデカイ!!

4チームの中でアヤックスが一番の格下だとされているアヤックスには負けられない。
そんな中でしっかりと勝ち点3を獲得したのは素晴らしいです。

クリスチャーノ・ロナウドもハットトリックしたし、やっぱりこの人は凄いね。

日曜日はクラシコです。

バルセロナってだけで燃えますが今回はモウリーニョと因縁があるビラノバ新監督ですからね。

相変わらず調子が良さそうなバルサ相手に、また絶好調のクリロナがハットトリックしてくれないかなぁ。
 


Posted by レアルマドリード大佐 at 18:20Comments(0)レアル・マドリード

クリスティアーノ・ロナウドは移籍してしまうのか?

2012年09月05日

日曜日のグラナダ戦でレアルは3-1で快勝しました。

3点のうちクリスティアーノ・ロナウドが2点を決める。

「やはり2012-2013シーズンも
クリロナが得点を量産してくれるぜ!」

なんて喜んでいたんですが、
ゴールしても喜ばないんです。

なんでだろう?
と、ちょっと不思議に思っていました。

そしたら翌日に衝撃ニュース。



なんでもクリスチャーノ・ロナウド選手は
レアルマドリードのチームメンバーと不仲なのだとか。

単なるゴシップかとも思いましたが
どうやら本当っぽい、


なんでも「自分は愛されていない」と発言したとか。

世界中のメディアがクリスチャーノ・ロナウドが
来シーズンは別のクラブへ移籍すると報じています。

クリスチャーノロナウドは
今まさにキャリアのピークを迎えていて
レアルマドリードでも上手くいっているように
みえていただけにサポーターとしてはショックが大きいです。

 

Posted by レアルマドリード大佐 at 17:16Comments(0)レアル・マドリード

国王杯敗退。

2012年01月26日

悔しいです!

ベルナベウでのファーストレグで
負けていたので相当厳しいだろうことは
予想していましたが、やはりダメでした。

もう認めざる負えないな。
バルサ強すぎ!!

せめてもの救いは
リーガで先行をしていること。

モウリーニョ監督の事だから
今後大崩れする可能性は少ないと思う。

レアルマドリードは優勝が宿命ずけられているクラブです。

もう絶対に優勝するしかありません!
 


Posted by レアルマドリード大佐 at 19:57Comments(0)レアル・マドリード

バルダーノの後任はジダン?

2011年07月11日

元レアル・マドリード所属のレジェント、
ジネディーヌ・ジダン(年齢39歳)が

レアル・マドリードの
フットボールディレクターに就任したそうです。



で、そのフットボールディレクターって何なの?

ってことですが、

仕事内容について質問されたジダンは

「見てのお楽しみといこう」

と答えはぐらかします。


噂では昨シーズン末に辞任した
バルダーノSDの仕事を引き継ぐのでは?
と言われていますが、果たしてどうなのか。

注目ですね。
 


Posted by レアルマドリード大佐 at 16:47Comments(0)レアル・マドリード

ホルヘ・バルダーノGDが辞任

2011年06月01日

レアル・マドリードのホルヘ・バルダーノGD(ゼネラルディレクター)が辞任を発表しました。

バルダーノGDといえばモウリーニョ監督と犬猿の仲でしられれています。

モウリーニョ監督とバルダーノGDの確執は雑誌サッカーキングで詳細な記事が記載されていましたが(イギリスのサッカー雑誌FourFourTwoより転載)、ここまで関係が悪化しているのかと震えました。


たとえば、モウリーニョ監督はペレス会長に直談判してバルダーノがチームに帯同することを禁止させました。
またバルダーノが移籍させてきた選手を飼殺しにしたりしていました。

ここまで関係が悪化したら修復は不可能で、どちらかがレアル・マドリードを去るしかないなと思っていましたが、バルダーノがチームを去ることになったようです。

これでモウリーニョ監督に全権が移行しました。
来シーズンは言い訳ができないシーズンになりますね。 


Posted by レアルマドリード大佐 at 14:06Comments(0)レアル・マドリード

クリスチャーノ・ロナウドが得点王

2011年05月25日

バルセロナに三連覇を果たされたレアルマドリードですが、明るいニュースが無いわけではありません。

クリスチャーノ・ロナウドがリーグ最終戦に2点決めて今季リーガエスパニョーラで40ゴールの大台に乗せました。

驚異的な数字です。
これでゴールデンブーツ獲得は間違いなしですが、レアルの歴代得点記録を50年ぶりに塗り替えました。

120億円でレアル・マドリードに加入したクリロナ。
驚異的な数字で120億円に見合う男であることを証明してくれました。

マンチェスター・シティから200億円のオファーがあれば移籍も、という報道もありますが、レアル・マドリードはこの男を手放してはいません!
 


Posted by レアルマドリード大佐 at 20:05Comments(0)レアル・マドリード

シャヒン加入でカカ放出か?

2011年05月12日

どうもこんにちはface07


・・・泣いています。

わたくし、レアルマドリード大佐は泣いてますよ。


FCバルセロナがリーガ制覇しましたね。

これで3連覇だそうです。

興味ないですが・・。



しかも、今日、妙な面白ニュースが。

カカ母がツィート、来季はチェルシーでプレー?



レアルマドリードの太陽ことカカ選手のお母様が

「来シーズン、私たちは神の導きによってロンドンに住むことになる」

とツイートしたのです。


カカ選手は怪我もアリ本領発揮できませんでしたね。
本人も残念なシーズンだったと思います。

それでも今期序盤や怪我あけの終盤には
らしいプレーを披露してくれていました。

これは来期かなり期待できるな!

そう思っていたんですが、移籍話で騒がれています。


数日前には香川真司選手のパス供給源だった
ドルトムントのヌリ・キャーズム・シャヒン選手が
レアルマドリードと長期契約をしました。

カカ選手とはプレースタイルが全然違うのですが
広い意味ではカカ選手と被るポディションの選手です。

なのでシャヒン選手の加入決定も少なからず
カカ選手放出の理由にはなるかと。
 


Posted by レアルマドリード大佐 at 12:19Comments(0)レアル・マドリード

チャンピオンズリーグ クラシコ

2011年04月28日

とりあえずメッシには今年もバロンドールを
プレゼントしてあげるから
チャンピオンズリーグはどーにかならないっすか!?

あー、負けました。

見事に負けました。

サンチャゴベルナベウでまさかの
0-2で敗戦です。

次、カンプ・ノウで逆転できるのかー?

うーん。

もう唸り声しか出てきません。


バルセロナ、マジで強いわ。
メッシはヤバいわ。


レアル・マドリードが決勝に進出する
可能性はかなり低くなりました。

ただ、それでも信じるのみです! 


Posted by レアルマドリード大佐 at 20:12Comments(0)レアル・マドリード

コパデルレイ獲得

2011年04月21日

コパデルレイ、勝ちました!
宿敵バルセロナを延長戦の末に破りました!

決勝弾はクリスチャーノ・ロナウド!

やっぱりこの男はやりおります。

試合を通じて、ちょっと厳し目のレフリングで
可哀想だったクリスチャーノロナウド君ですが
その鬱憤をゴールで晴らしてくれました^^


モウリーニョ監督の去就について騒がれていましたが
タイトルを獲得したことで、それも沈静化するでしょう。
 

Posted by レアルマドリード大佐 at 19:06Comments(0)レアル・マドリード

モウリーニョ、インテル復帰?

2011年04月20日

さて、明日の朝にはコパデルレイ決勝です。

再びレアルとバルサが対戦するわけですが、
早くもレアル・マドリードのモウリーニョ監督の
去就について報道されています。

その中に、インテル復帰という噂があります。

その根拠は、モウリーニョ監督の2人の子供を
イタリアはミラノにある学校に編入させるための
手続きをしているからなんだとか。

本当っすかね??

とにかく色々な噂が錯綜しています。

マンチェスター・ユナイテッドがファーガソン監督の
後任としてモウリーニョを招聘するのではないか、
とか、チェルシーのアンチェロッティ監督が
来季レアル・マドリードを指揮するのではないかとか。

そんな噂も、コパデルレイのタイトルを獲得すれば
多少は収まるかもしれませんね。
 


Posted by レアルマドリード大佐 at 18:19Comments(0)レアル・マドリード

サンチャゴベルナベウでのクラシコ

2011年04月18日

サンチャゴベルナベウでのクラシコは
1-1の引き分けでした。

これは痛い。

リーガの優勝争いのためにも、
前回のクラシコの屈辱を晴らすためにも
レアル・マドリードとしたら絶対に勝たなければ
いけませんでした。

とりあえず、リーガエスパニョーラの
優勝レースはFCバルセロナで決定でしょうね。

内容に言及しちゃうと、悔しいけど
バルサの方が断然よかった。

ハッキリ言って、レアルに与えられた
同点PKはちょっと怪しかった。

ダニエル・アウベスはボールにいっるように
見えますもん。

対してアルビオルの一発レッドは妥当でしょう。
モウリーニョは呆れ笑いをしていましたが、
VTRを見れば認めざる負えないはず。

それより、本来ならPKだったビジャへの
スライディングを見逃してもらったのが
ラッキーなくらいです。

エジルはよかった。 


Posted by レアルマドリード大佐 at 12:52Comments(0)レアル・マドリード

モウリーニョ監督 VS バルダーノGM

2011年04月05日

ちょっと古いですが、サッカー雑誌の
ワールドサッカーキングに載っていた
モウリーニョ監督とバルダーノGMの
確執についての記事は読みごたえがあった。

もう修復不可能なほど関係は悪化していますね。

今シーズン終了後、モウリーニョかバルダーノ
のどちらかは首になるだろうな。

ペレス会長にも手がおえないだろうし。

あれだけケンカしてしまったら、
ロッカールームの雰囲気も悪そう。

今月は、バルセロナ戦がリーガと国王杯との
2試合あるので、この結果いかんで立場が
変わってくるだろうな。

ともあれ私はレアル・マドリードの優勝を願うばかりです。
 


Posted by レアルマドリード大佐 at 17:51Comments(0)レアル・マドリード

モウリーニョ、ホーム連勝記録ストップ

2011年04月05日

レアル・マドリードはホーム、サンチャゴベルナベウで
スポルティング・ヒホンに0-1で敗れてしまいました。

これでジョゼ・モウリーニョ監督がもっていた
ホーム不敗記録は150戦でストップしてしまいました。

負けるとしたら今月に迫っているクラシコでだと
思っていたのですが、まさかヒホンに負けるとは。

残念です。
 


Posted by レアルマドリード大佐 at 17:44Comments(0)レアル・マドリード

レアル・マドリードがスペイン観光誘致の顔になる

2011年03月29日

レアル・マドリードがスペイン政府が進める
観光誘致に関する契約を結びました。

つまりレアルマドリードがスペインの顔となり
スペインへの観光誘致の広告などに使われる
わけです。

これに対して反発も続出しているそうです。


それは当然ですよね。

いちクラブに政府のお金、つまり税金が使われる
のですから、妥当なのか、公平なのか、
という議論が生まれるのは当然です。

FCバルセロナには、そんな話は一切なかった
そうです。

まぁ「カタルーニャ地方はスペインではない」
とも主張するバルセロニスタもいますから、
FCバルセロナが政府と契約することは
間違ってもないと思いますが。

ちなみにスペイン政府からレアル・マドリードに
支払われるお金は日本円で3億円超らしいです。
  


Posted by レアルマドリード大佐 at 14:10Comments(0)レアル・マドリード

マドリードダービー

2011年03月21日

注目のマドリード・ダービーですが、
2-1でレアル・マドリードが勝ちました!

得点者は、ベンゼマ、エジル、アグエロです。

そう、またベンゼマ!

WOWOW実況によると、
「俺は猫じゃない。ライオンだ。」
とインタビューで発言したらしいです。

えっ!?そんなこと言う子だったのベンゼマ君!!
と若干笑っちゃったのを謝りつつ、、、本当に絶好調です。

何でだろ?アデバイヨールが加入してからフリーで
持てるようになったとか解説の方が話してたけど、
いや去年なんかはドフリーのシーンでも外しまくっていた
ような気がするんだけど・・。

まぁ、時間が掛ったけど順応してきたってことですかね。
ベンゼマ君、このまま絶好調でお願いします。
 


Posted by レアルマドリード大佐 at 15:36Comments(0)レアル・マドリード

絶好調のベンゼマ

2011年03月14日

12日に行われたエルクレス戦。
ホームのレアル・マドリードは2─0で勝利を収めました。

この日の主役はベンゼマ。
2ゴールともベンゼマです。

リーガ開幕当初は頼りなくて、とてもとても
イグアインの穴を全く埋めきれていなかったのですが、
最近は絶好調です。

今更ながらチームにフィットしてきたのかな?

とにかく、バルセロナを追撃する
レアル・マドリードにとっては貴重な勝利でした。
 


Posted by レアルマドリード大佐 at 11:10Comments(0)レアル・マドリード